VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 山本有三記念館

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

山本有三記念館館報第11号を発行しました

2014年11月 8日山本有三記念館文芸担当(渡辺)

本日オープンした企画展「山本有三没後40年 絶筆「濁流」」の開催にあわせて、館報第11号を発行しました。
企画展では有三が戦後に執筆した「無事の人」と「濁流 雑談 近衛文麿」の2作品を中心に取り上げています。そこで館報最新号には、山本有三の「近衛公を語る」を全文掲載しました。これは近衛に組閣の大命が下った1937年6月1日の夜、来訪した読売新聞記者の質問に有三が答えたものです。当時の有三が近衛をどう捉えていたか、また学生時代のエピソードも明かされており、有三と近衛の関係を考える上で、とても興味深い資料です。
企画展を見る前に読むか、見てから読むか。ぜひご一読ください。→report_11.pdf

山本有三記念館

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀2-12-27
0422-42-6233
Fax0422-41-9827
busアクセスMAP»