VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 山本有三記念館

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

山本有三記念館館報第10号を発行しました

2014年3月 7日山本有三記念館文芸担当(渡辺)

3月6日より新企画展「山本有三と国語」が始まりました。
館報最新号では、有三が行った国語に関する重要な取り組みの一つ「当用漢字表」の制定について、阿辻哲次さんにご寄稿いただきました。阿辻さんは2010年の改定常用漢字表の作成に参加し、漢字に関する著書も数多く出版されています。
有三が命名した「当用」漢字表の意味とは?・・・知られざる有三と漢字の関係について、続きはこちらからどうぞ→report_10.pdf

山本有三記念館

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀2-12-27
0422-42-6233
Fax0422-41-9827
busアクセスMAP»