VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

リレー連載 『テンペスト~inspired by THE TEMPEST』出演者からのメッセージ①

第1回/佐藤俊介(ヴァイオリン)

2016年1月 5日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)


あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

-----

三鷹市芸術文化センターでは、シェイクスピア没後400年を記念し、きたる1月30日(土)、31日(日)に『テンペスト~inspired by THE TEMPEST」(旧題『テンペスト~THE TEMPEST』)を開催します。
この年末年始に、公演に先立ち、5人の出演者の方々にメッセージをお寄せいただきましたので、本日1月5日(火)より5回に分けて、このVOICEのページにてご紹介してまいります。

第1回は、ヴァイオリニストの佐藤俊介さんです。

 
 シェイクスピアの劇『テンペスト』は、1611年に初演されて以来、演劇の枠を超えて音楽にも深いインパクトを与えた名作です。バロック時代から現代まで、何人もの作曲家がこの劇に基づいた作品を残していますが、この様な時代を超越するインスピレーションを持つ『テンペスト』が、2016年になっても今回の鈴木優人&佐藤俊介の共同作品にも見えるかと思います。

 ただし、劇をそのまま再現するのではなく、『テンペスト』に直接影響された音楽を提供するのと同時に、物語の中の人物、場面や雰囲気をセレクトし、ダンスと音楽を通じて総合的でアブストラクト、なおかつわかりやすく楽しい物語の紡ぎ方を目指して今回頑張りたいと思っています。

佐藤俊介(ヴァイオリン)

©Yat Ho Tsang

※次回は1月8日(金)を予定しています。どうぞお楽しみに!


三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»