VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

2015年3月15日(日)開催 トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ第69回定期演奏会

本日リハーサル3日目を迎えました。

2015年3月14日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)

□■2015年3月15日(日)15:00開演 
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ(TMP)第69回定期演奏会■□

今週木曜日3月11日より三鷹市芸術文化センター風のホールでリハーサルが始まっているトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ。
指揮者にチェリストでオーケストラ・リベラ・クラシカ主宰・音楽監督、山形交響楽団首席客演指揮者の鈴木秀美さんをお迎えしてお贈りする曲目は、
昨年3月に生誕300年を迎えたJ.S.バッハの次男、
C.P.E.バッハ:シンフォニア ニ長調 Wq.183/1,H.663と
F.J.ハイドン:交響曲第45番「告別」嬰ヘ短調Hob.I:45
L.v.ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調op.21
です。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1503150/

今回の演奏会を行うにあたって、リハーサルの段階からステージをご覧になると「おおっ!?」と思われる発見があります。
TMPで御馴染みの楽器が今回はちょっと変わっていたり、また、弦楽器パートの何人かの方々のあるモノが変わっていたり・・・。
実際にコンサートにお越しになり、皆様の目、皆様の耳でしかと体験していただくのが面白いのでは!?と思います。ぜひぜひお越しください!!!

昨日のハイドンのリハーサルにおいては、ハイドンの音楽を将棋や囲碁の対局番組になぞらえてお話しをされていた秀美さん。じっと見ていても変化がわかりにくいので寝てしまうとわからない将棋や囲碁の密やかな楽しみが、ハイドンの音楽にも相通じるところがあるのでは?といったお話に客席からは聴き取れましたが、秀美さん合っていますでしょうか???

チケットのご予約を承り中です。
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズはいわゆる大編成のオーケストラではなく、二管編成のチェンバー・オーケストラですが、フル編成とはまた一味違った響きやアンサンブルの醍醐味も味わえます。どうぞお楽しみに!

三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»