VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

iPadと16世紀のチェロ、マッジーニが誘う時間旅行

マリオ・ブルネロ 無伴奏チェロ・リサイタル/ピアソラ:コトラバヒッシモ(チェロ+ループ・エフェクター)

2014年11月 8日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)

皆様、こんにちは。
音楽担当のmamitaliaです。

昨日11月7日(金)は、サントリーホールで行われたアントニオ・パッパーノ指揮ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団の演奏会に行ってきました。
プログラムはヴェルディの歌劇『ルイザ・ミラー』序曲、ドヴォルザークのチェロ協奏曲ロ短調op.64、ブラームスの交響曲第2番ニ長調op.73。ブルネロの人間味に溢れ、細やかな情緒の表出が聴く者の耳を惹きつけるドヴォルザークに胸を熱くしました。

いよいよ、来週水曜日、11月12日(水)はブルネロの風のホールでの二度目のリサイタルになります。今回もバロックから現代まで様々な曲が選ばれていますが、そのうちの1曲、ループ・エフェクターとセルフセッションするアストル・ピアソラの『コントラバヒッシモ』の一部が聴けるオフィシャル映像がありますので、ぜひご覧ください。

イタリア語で書かれた他のインタビュー記事を読むと、このループ・エフェクター(おそらくはループ・エフェクターのアプリ)で演奏しようと思ったきっかけは、息子さんのお部屋にあったiPadだったようですが、そのあたりのことも来館時に詳しくお尋ねしようと思っております。

http://vimeo.com/85152034

公演の詳細は下記のリンクをご覧ください。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1411120/

三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»