VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

コンチェルト・ケルン コンサートマスター平崎真弓さんのインタビュー全文をアップしました。

2014年5月 3日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)

音楽担当mamitaliaです。

ゴールデンウィーク後半初日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お天気にも恵まれ、初夏の日差しを浴びながら、ハイキングをするのも楽しいだろうなと思いながら、こちらのブログを編集しております。

------

さて、5月は、2005年以来二度目の来日を果たすコンチェルト・ケルンの演奏会を風のホールで開催いたします。公演に先立ち、さる3月に同楽団のコンサートマスター(コンサートミストレス)、平崎真弓さんにメールでお話を伺いました。このインタビューの全文を下記のページにアップしておりますので、ぜひご覧ください。バロック・ヴァイオリンとの出逢いと楽器への思い、コンチェルト・ケルンでの活動についてのお話をたっぷりとお伺いすることができました。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1405310/#interview


現在ドイツ在住の平崎さんは、日本在住時にヴァイオリン教室の発表会、アンサンブルのリハーサルや演奏会で何度も三鷹市芸術文化センターを訪れたことがあるそうです。コンチェルト・ケルンと共に出演される今回の演奏会をとても楽しみにして下さっていて、とても嬉しいです。

チケットは現在、S席が残りわずかとなっております。
A席、U-23(23歳以下)席のお求めも、良いお席から順次ご予約で埋まっていっておりますので、ご予約・ご購入はお早目にどうぞ!公演の詳細は下記をご参照ください。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1405310/

------

また、コンサートの予習(!)も兼ねて、コンチェルト・ケルンの演奏をお聴きいただける映像をまとめたアドレス(YouTubeのリンク)をご紹介いたします。(※コンチェルト・ケルンのホームページの下部にあるYouTubeボタンを押すとこちらの頁になります)
ゴールデンウィーク中のお寛ぎの時間にご覧いただけますと幸いです。今年のグラミー賞オペラ録音部門にノミネートされたレオナルド・ヴィンチのオペラ『アルタセルセ』ほかをお聴きいただけます。
http://www.youtube.com/results?search_query=concerto+k%C3%B6ln

なお、この春、コンチェルト・ケルンは新譜のリリースが続いております。
3月にはオランダ出身の合唱指揮者、ペーター・ダイクストラ指揮、バイエルン放送合唱団、レーゲンスブルク大聖堂聖歌隊、ジュリアン・プレガルディエンらとのJ.S.バッハ『マタイ受難曲』のDVDが発売されました。

また、今月にはベルリン・フィルやメトロポリタン歌劇場、ニューヨーク・フィル、フライブルク・バロック・オーケストラなどを指揮し、世界中で高い評価を得ている新進気鋭のスペイン出身の指揮者、パブロ・エラス=カサド指揮と人気と実力を兼ね備えたカウンターテナー歌手、ベジュン・メータとの共演で録音したCDもリリースされます。かつて一世を風靡した超絶技巧を誇るカストラート歌手、ファリネッリが好んで歌ったオペラからの管弦楽作品を中心に組まれたアルバムで、日本盤のタイトルは、『エル・マエストロ・ファリネッリ~バロック・オペラの管弦楽曲集』です。


長々と参考映像やCDなどのご紹介をしてまいりましたが、
ぜひとも一人でも多くの方々にコンサートホール(風のホール)にご来場いただけますと幸いです!
皆様のご来場をお待ちしております!!

三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»