VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

【小松亮太 presentsエル・タンゴ】☆関連情報

2012年6月14日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)

音楽担当mamitaliaです。


今年はタンゴの鬼才アストル・ピアソラ没後20年。
世界中を探してもひょっとしたら三鷹でしか聴けないかもしれない、という
スペシャル・ライヴをこの度お贈りすることとなりました。
ピアソラが1965年にリリースしたアルバム『エル・タンゴ』の全曲演奏です。
現在、チケット好評発売中です。http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

***

実は小松亮太さん、7月7日(土)全国ロードショーの映画『グスコーブドリの伝記』.(原作:宮沢賢治/監督:杉井ギサブロー)http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/の音楽を
手掛けていらっしゃいます。
岩手県出身の児童文学作家、宮沢賢治が、冷害に見舞われた東北の森を舞台に、
厳しい自然と向き合う青年の姿を描いた童話『グスコーブドリの伝記』を、杉井ギサブロー監督
がこの度アニメーション映画として甦らせました。

杉井ギサブロー監督といえば、こどもの頃、映画館に見に行ったアニメーション映画
『銀河鉄道の夜』を思い出します。
細野晴臣さんが手がけていらした音楽も素敵で、スクリーンに広がる美しく幻想的な
アニメーションを食い入るように見ていた思い出があります。

***

ところで、7月に発行する当財団の情報誌MARCL106号とホームページでは、
『エル・タンゴ』に賭ける、小松さんの熱い熱い思い(インタビュー)を掲載します。
今しばらくお待ちください。
また、このインタビューの模様は武蔵野三鷹ケーブルテレビで7月中旬以降に放送の
予定です。詳細は追ってお知らせいたします。

三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»