VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 風のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

ミニミニクイズ~横山幸雄 ピアノ・リサイタル・シリーズVoyage 第3回

今年生誕150年を迎えるドビュッシー、ゆかりの場所

2012年6月 5日風のホール音楽・ホール担当(mamitalia)

三鷹市出身のピアニスト、横山幸雄が2011年11月より取り組んでいる
リサイタル・シリーズ・プロジェクトVoyage。
きたる6月7日(木)には、前奏曲をテーマにドビュッシーの前奏曲集第2巻全曲と
スクリャービン、ラフマニノフの前奏曲が演奏されます。

*****

演奏会に先立ち、ここで皆様にクイズをお出しします。

この写真中央にある建物は、何でしょう?


ヒントは建物に書かれています。

正解は、今年生誕150年を迎える作曲家、
クロード・ドビュッシーの生家Maison Natale Claude Debussy
です。

ドビュッシーは1862年に生まれ2歳までこの建物の2階に住んでいました。
現在、1階は観光案内所Office Municipal de Tourisme、2階はドビュッシー記念館と
なっています。私がサン・ジェルマン・アンレーSt.Germain-en-Layeに行ったのは2007年
9月23日のお昼過ぎでした。当日の早朝に、お世話になっているご夫妻に案内して
いただき、ゴッホ終焉の地オヴェール・シュル・オワーズAuvers-sur -Oiseを訪ねた帰り道に
かの地に立ち寄りました。この時は残念ながら観光案内所もドビュッシーの家も閉まっていた
ので、外観の写真を撮るのみでした。

サン・ジェルマン・アン・レーは、ルイ14歳生誕の地としても知られており、
パリ中心部から約20分ほどでたどり着ける小さな町です。
この町にあるお城からはセーヌ川の流れとパリが一望できます。

IMG_1515-VOICE.jpg

パリからの小旅行にもぴったり!パリへのご旅行の際はぜひ、訪ねてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ドビュッシーの家の右隣にある建物の壁にもご注目を。
窓辺に人が立っているかのような「だまし絵風」になっています。

※※※

クロード ドビュッシーの家 博物館 Musée Claude Debussy
http://www.ot-saintgermainenlaye.fr/art-et-culture/musees/musee-claude-debussy/
78100 Saint-Germain-en-Laye
Tel : 01 30 87 20 63

■2012年3月10日から9月16日までの開館情報
火曜日~日曜日14:00~18:00
月曜休館
♪2012年7月31日から8月31日まで休館
※ただし、2012年8月22日(水)特別公開→→この日はドビュッシーの150歳のお誕生日です!
料金 無料

-----

横山幸雄 ピアノ・リサイタル・シリーズVoyage第3回
2012年6月7日(木)19:15開演
全席指定 マークル会員3,600円 一般4,000円 学生2,000円

詳しくはこちらをご覧ください。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1206070/

三鷹市芸術文化センター
風のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»