VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 星のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

家族でカツベン映画!MJOの生演奏も!

7/12(日) は、いよいよ上映会です。

2009年7月 8日星のホール演劇・舞台担当(森川健太)
『チビッコ・ギャング ドッグ・デーズ』(1922年/アメリカ/12分)

親子で、子ども同士で、お孫さんと、大人だけでも、
みんなでご参加いただきたい映画企画です!

活弁映画をご覧になったことはございますか?

サイレント映画に、活動弁士さんが、全出演者のセリフをつける、
今ではなかなか見ることが出来ませんが、
今の映画にはない魅力が、たくさん詰まった映画上映会です。

みたかジュニア・オーケストラ

だからこそ、みんなで見に来て欲しい!

さあ、楽しい夏休みの始まるその前に、家族で新しい体験をいかがですか?

夏休み間近の日曜日は、活弁映画で決まりです!

//////////////////////////////////////////////////////////////////

■ぼくも、わたしも、活弁で映画を見るのだ!その4

今では観る機会が少なくなった活弁のライヴな魅力が体験できる映画会です。

活弁士、澤登翠の語りに合わせて、みたかジュニア・オーケストラ(MJO)の子供たちが生演奏を披露する作品もあります。80年以上経った今も色あせないコメディ映画の魅力を、ぜひご家族でお楽しみください。

2009年 7月12日(日) 14:00開演

 【会 場】 三鷹市芸術文化センター星のホール

【全席指定】会員=900円 一般=1,000円 小学生=500円
*未就学児は入場できません。

【活 弁】 澤登 翠

【指 揮】 内藤佳有

【演 奏】 みたかジュニア・オーケストラ(MJO)*チビッコ・ギャングのみ

【上映スケジュール】
『雷電』(1928年 / 日本 / 18分)
『チビッコ・ギャング ドッグ・デーズ』(1922年 / アメリカ / 12分)
*MJOによる生演奏
─休憩(15分)─
『海底王キートン』(1924年 / アメリカ / 59分)

 【予 約】 三鷹市芸術文化センター
       ・電話予約 0422-47-5122(10:00~19:00) 
       ・インターネット予約 ※事前登録(無料)が必要となります。
     パソコン http://mitaka-art.jp/ticket
         携帯   http://mitaka-art.jp/ticket-m (座席自動採番)

≪映画紹介≫
『雷電』(1928年 / 日本 / 18分)
【脚本・監督】マキノ省三

諸大名お抱え力士による相撲大会で、有馬候お抱えの雷電は連戦連勝。
有馬候と犬猿の仲の佐竹候が、なんとか雷電を倒そうと選んだのは痩せっぽちの町医者、竹庵。
さて、軍配やいかに...。


『チビッコ・ギャング ドッグ・デーズ』(1922年/アメリカ/12分)
【監督】ロバート・マクガワン

母親に赤ちゃんの子守を言いつけられた子どもたちは、飼い犬に赤ちゃんの見張りを命令するが...。
200本以上作られた大人気シリーズの日本初公開作品(大正12年)。


『海底王キートン』(1924年 / アメリカ / 59分)
【脚本・監督】バスター・キートン

冷え切った仲のカップルが、沈没させるために沖へ流された廃船に乗合わせる。
お互いが乗っていることを知らない2人は、広い船内でめぐり合うことができるのか...?

三鷹市芸術文化センター
星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»

VOICE
星のホール