VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 星のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

劇団iaku公演『エダニク』 その強度に満ちた会話の応酬がもたらす緊張感。6月3日開幕。

6月3日(金)初日⇒6月12日(日)千穐楽 三鷹市芸術文化センター星のホールにて

2016年5月29日星のホール演劇・舞台担当(森元隆樹)

iaku「エダニク」

「この建物の塀を越えた途端、どうしてウチの豚は、モノになっちゃうんですか」。

「CATTLE」が「BEEF」に、
「PIG」が「PORK」になる境目で、
男たちの社会と労働を描く―。

2009年の初演時、その強度の強い会話の応酬が高く評価され、
第15回日本劇作家協会新人戯曲賞を受賞したiakuの代表作『エダニク』。

待望の再演。

【インタビューYOUTUBE】
https://www.youtube.com/watch?v=23UMKLPy_yA&feature=youtu.be

【誌上インタビュー】
http://mitaka.jpn.org/ticket/1606030/

<<<<<>>>>>

2016年6月3日(金)~12日(日)全12公演
会場:三鷹市芸術文化センター 星のホール
作・横山拓也/演出・上田一軒
出演/緒方晋(The Stone Age)、村上誠基、福谷圭祐(匿名劇壇)

   
【タイムスケジュール】
6月3日(金)☆19:30
6月4日(土)☆14:00/☆19:00
6月5日(日)☆14:00
6月7日(火)19:30
6月8日(水)19:30
6月9日(木)19:30
6月10日(金)★14:00/19:30
6月11日(土)14:00/19:00
6月12日(日)14:00

☆・・・早期観劇割引 
★・・・平日マチネ割引

【あらすじ】
とある食肉加工センター。ある日、屠室で厳重に管理されているはずの、
牛の延髄が紛失。ここ別屠室の、屠殺用ナイフ研磨室も人の出入りや
情報の行き来が慌しくなってきた。
この事件をきっかけに、初対面である取引先新入社員と
加工センターの職人二人は、屠畜という作業への言及や、
企業間の駆け引き、立場の保守など、
各々のアイデンティティに関わる問題をぶつけ合い議論を白熱させる。
立ちこめる熱気と臭気。「生」がたちまち「死」に、「生体」が次々と「物体」と
化していくこの労働の現場で、男たちの日常は我々に何を問いかけるのか。

劇団HPアドレス http://www.iaku.jp
劇団ツイッターアカウント:@iaku_info

<<<<<>>>>>

【料金】
全席自由席・日時指定・整理番号付 ※未就学児入場不可
  
前売:3,000円
当日:3,200円
U-22(22歳以下):前売1,500円/当日2,000円(当日身分証明証提示)
高校生以下:前売・当日とも500円(当日学生証提示)

☆早期観劇割引 ★平日マチネ割引

前売:2,700円
当日:2,900円
U-22(22歳以下):前売1,500円/当日2,000円(当日身分証明証提示)
高校生以下:前売・当日とも500円(当日学生証提示)

※「U-22」及び「高校生以下」は、いずれも公演当日の年齢。

<<<<<>>>>>

【プレイガイド】
  
◎三鷹市芸術文化センター 
電話予約0422-47-5122(午前10時~午後7時)
インターネット予約(事前登録無料が必要となります)http://mitaka-art.jp/ticket

◎iaku
WEB http://www.iaku.jp 
TEL 06-6647-8243(11時〜20時/ライトアイ)
※iakuでの予約は当日精算となります。

<<<<<>>>>>

ご来場、お待ちしております。

<<<<<>>>>>

三鷹市芸術文化センター
星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»

VOICE
星のホール