VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 星のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

MITAKA "Next" Selection 第2弾『小松台東』10月2日開幕です!

10月2日(金)初日⇒10月12日(月・祝)千穐楽 チケット発売中です!

2015年9月15日星のホール演劇・舞台担当(森元隆樹)
『暗く暖かな日々』2015年2月@下北沢OFFOFFシアター photo by 保坂萌

三鷹市芸術文化センター星のホールにおいて、
将来性溢れる若手劇団を集めて開催する

MITAKA "Next" Selection

その16回目となる今年は「キ上の空論」「小松台東」「CHAiroiPLIN」の
3劇団をお迎えしました。

その第2弾「小松台東」は10月2日(金)初日~12日(月・祝)千穐楽!

何気ない会話が導く自然な笑いが、いつしか、語られていない人生までをも照らし出す。
観終わった後、物語のその後に想いを馳せずにはいられない、後を引く余韻。小松台東。

【想いはブーン】
父と母はどうやって結婚したのだろう。聞いたことがない。聞いたけど忘れただけかもしれない。お見合いでないことは知っている。それ以外は何も知らない。少し興味がある。だけど今更母に聞くのは恥ずかしいし、父にはもう聞くことが出来ない。だったら、想像するしかない。周囲に反発し見捨てられた男と、周囲に可愛がられ大切に育てられた女......不釣り合いだ。誰も認めないだろう。それぞれの想いはブーン。宮崎弁で贈る、恋と家族の物語。

【松本哲也さんからのメッセージ】
劇団を旗揚げする前から、観客として三鷹市芸術文化センター星のホールでの芝居を観ていたので、今回このように呼んでもらって、自分の劇団で芝居が出来るのはとても嬉しいことです。これまでと変わらず、いつも通り"家族"を扱う作品です。小松台東を未見の方も、そうでない方も、どうぞお楽しみに、よろしくお願いします。
Official Site | http://komatsudai.com/
Twitter | @komatsudai

/////////////////////////////////////////////////

観終わった後、それがお芝居という虚構であることを忘れ「この物語の登場人物たちは、これからどういう日々を歩むのだろう」と、物語のその後に想いを馳せずにはいられないほど、人間関係の機微を、温かな視線と会話で描ききります。

全編宮崎弁で語られる、恋と家族の物語。ご期待ください!

チケットは只今発売中です。お求めは
◎三鷹市芸術文化センター0422-47-5122(10時~19時)
◎三鷹の財団HP http://mitaka-art.jp/ticket/

★右下の『公演・展示情報へ』ボタンをクリックすると、公演詳細をご覧いただけます。

三鷹市芸術文化センター
星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»

VOICE
星のホール