VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 星のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

ままごと『朝がある』は、6/29(金)から7/8(日)まで!ご予約はお早めに!

2012年6月19日星のホール演劇・舞台担当(森川健太)
柴 幸男×大石将弘

星のホールで初演された「わが星」によって岸田戯曲賞を受賞し、
今、演劇界でもっとも注目を集める劇団ままごとの柴幸男が
太宰治の「女生徒」をモチーフにした舞台を作り上げます。ご期待ください。


ままごと+三鷹市芸術文化センター presents
太宰治作品をモチーフにした演劇 第9回
『朝がある』

空、雲、風、地面、水たまり、女子高生、虹。
太陽から届いた8分前の光、1 時間前の雨、
38年前に作られたアスファルトの上の水たまりの上。
2012年4月1日、8時16分32秒、緯度34.62、
経度135.47、に、表れた、小さな虹。
その存在は、誰からも気付かれず、
記憶にも残らず、生まれた瞬間に消える存在。
だけど、虹は今、確かに存在しているし、同様に、
私たちも、今、ここに、存在している。
やがて、すべてが死に絶え、消滅し、
その存在の記憶すらもなくなっても。
虹も、私たちも、朝も、すべて、そこに、ある。

【作・演出】柴 幸男

【出演】大石将弘

【日時】
2012年6月29日(金)-7月8日(日)
6月29日(金) 19:30
6月30日(土) 15:00/19:00
7月 1日(日) 15:00
7月 2日(月) 休館日
7月 3日(火) 19:30
7月 4日(水) 15:00/19:30
7月 5日(木) 19:30
7月 6日(金) 19:30
7月 7日(土) 15:00/19:00
7月 8日(日) 15:00
未就学児は入場できません。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※開演時間を過ぎますと入場を制限させていただく場合がございますのでご注意ください。

【料金・全席自由席・日時指定・整理番号付き】
会員: 前売2,700円 当日3,150円
一般: 前売3,000円 当日3,500円
高校生以下1,000円(前売・当日とも)
※高校生以下の方は、当日受付にて学生証の提示をお願い致します。

【会場】三鷹市芸術文化センター星のホール(地図:http://mitaka.jpn.org/access.php
    〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14 (TEL.0422-47-5122)
    JR三鷹駅南口5番バス乗り場から「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ。
    または6・7番バス乗り場から「八幡前」下車1分または徒歩で15分

【チケット取扱】
○三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122(10:00~19:00)
  インターネット予約 ※要会員登録(無料)
   ◎PC http://mitaka-art.jp/ticket

【作・演出 柴幸男さんからのメッセージ】
太宰治は「女生徒」で、ある少女の、一日の、思考、世界を、短編小説に閉じ込めました。
この作品では、朝の一瞬を、そこに存在するものすべての、思考、世界を、
舞台に閉じ込めようという挑戦です。
語り部は、物質も、現象も、生物も、等しく扱い、時間と距離を自由に行き来し、
今、ここに、なにが、どのようにして「ある」のかを語ります。
光と音と映像は、語り手と、対等に「朝」を語り、戯曲には、音階が練り込まれ、
物質の同時存在を「コード」として耳に届けます。
公演WEBサイト http://mitaka.jpn.org/ticket/1206290
「朝がある」 60秒CM 13作品 公開!! http://www.mamagoto.org/movie2.html

【主催・お問合せ】公益財団法人 三鷹市芸術文化振興財団 TEL.0422-47-5122

三鷹市芸術文化センター
星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»

VOICE
星のホール