VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 星のホール

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

土田英生セレクションvol.2『燕のいる駅』公演が5/18(金) いよいよ開幕です!

2012年5月16日星のホール演劇・舞台担当(森川健太)


人間関係の奥深い部分を自然な会話の中に溶かし込んでいく、
その見事な会話の筆致に定評のある劇団「MONO」の土田英生が、
自らが選んだ俳優たちとともに作り上げる舞台、土田英生セレクション。

一昨年の星のホールで上演された「─初恋」も大評判だった
このシリーズの、今回の作品は「燕のいる駅」。

近そうで遠く、遠そうで近い"いつの日かの日本"の姿を描いた、
おかしくて、そしてどこか物悲しき緊張感に包まれた、
珠玉の舞台がここにあります。

Cucumber+三鷹市芸術文化センターPresents
土田英生セレクションvol.2
『燕のいる駅』

【作・演出】土田英生

【出演】酒井美紀 内田滋 千葉雅子 土屋裕一(*pnish*) 尾方宣久(MONO)
     /中島ひろ子/久ヶ沢徹

【日時】
2012年5月18日(金)~27日(日)
5月18日(金)19:30★
5月19日(土)15:00★/19:00★
5月20日(日)15:00★
5月21日(月)休館日
5月22日(火)19:30
5月23日(水)15:00
5月24日(木)19:30
5月25日(金)19:30
5月26日(土)15:00/19:00
5月27日(日)15:00
★=早期観劇割引
未就学児は入場できません。
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前

【料金・全席指定】
会員: 前売4,000円 当日4,500円
一般: 前売4,500円 当日5,000円 高校生以下1,500円(前売・当日とも)

  ★=早期観劇割引(5/18(金)〜20(日)の4公演のみ)
   会員: 前売3,500円 当日4,000円
   一般: 前売4,000円 当日4,500円 高校生以下1,000円(前売・当日とも

【会場】三鷹市芸術文化センター星のホール(地図:http://mitaka.jpn.org/access.php
    〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14 (TEL.0422-47-5122)
    JR三鷹駅南口5番バス乗り場から「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ。
    または6・7番バス乗り場から「八幡前」下車1分または徒歩で15分

【作・演出 土田英生さんからのメッセージ】
自作を完成させて再演する企画、土田英生セレクション。
第一弾は『─初恋』でした。
そして今回その第二弾が決まりました。
作品は『燕のいる駅』。
初演以来、ありがたいことに嵐の相葉さん主演の公演などを含め
様々な場所で上演してもらって来ました。
今回は自身の演出で大幅に書き替えて上演します。
穏やかに世界が終わって行く日を描いたこの作品。
企画が決まったのは昨年の2月。
あれから震災などがありました。
そうした経緯を踏まえての書き直しになります。
「燕のいる駅」の決定版です。

劇団WEBサイト http://tsubame.cucumber-m.com/


【チケット取扱】
○三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122(10:00~19:00)
  インターネット予約 ※要会員登録(無料)
   ◎PC http://mitaka-art.jp/ticket

【主催・お問合せ】公益財団法人 三鷹市芸術文化振興財団 TEL.0422-47-5122

三鷹市芸術文化センター
星のホール

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀6-12-14
0422-47-5122 (チケットカウンター)
0422-47-9100 (施設受付・事務局)
busアクセスMAP»

VOICE
星のホール