VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 三鷹市公会堂

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

親子ワークショップ【はじめてのフラメンコ】2日目

2013年8月 1日三鷹市公会堂音楽・ホール担当(mamitalia)

三鷹市公会堂さんさん館で昨日7月31日より行われている
夏休み親子ワークショップ「はじめてのフラメンコ」。

今日は、ワークショップの冒頭で、
先生方の踊りのデモンストレーションがありました。
平土間で、手の届く距離で、食い入るように先生方の踊りを見つめる
こどもたちとお母さま方。
顔の表情の作り方、リズムの取り方、腕の使い方、ステップを
真剣な眼差しで見ている様子がとても印象に残りました。

引き続き、昨日のおさらいに。
「トーマッサイ、トーマッサイ、トーマイ、トーマイ、ト。オレー!」
拍を数えながら足を力強く踏み鳴らし、指先まで神経を使って腕を力強く、
大きく大きく回しながら小学生の女の子、男の子たちも真剣に踊ります。

今日は、「トーマッサイ、トーマッサイ、トーマイ、トーマイ、ト。」にあわせて
いろいろな言葉を組み合わせ、単語一つ一つのイメージを踊りにしていきます。
「ゆかい だいすき ありがとう」
「ちきゅう よごして ごめんなさい」

ワークショップも二日目に入り、お子さんたちも初日の緊張がほぐれた様子でした。
見学している私達も思わず、カメラやノートを机に置いて、踊りの練習をしてしまうほど
のめり込んでしまった1時間半でした。

=====

和気藹々とした雰囲気と笑い声の絶えないワークショップ!

佐藤さんは、フラメンコの踊りを構成する動きの一つ一つを丁寧に、
こども達にわかりやすいことばで表情豊かに教えていらっしゃいます。

そして、時にはフラメンコに初めて出会う親子の瞬時瞬時の反応を見ながら
体験内容をフレキシブルに変えていきます。
一つ一つの動きを積み重ねていくと、どういう踊りになるのかを
身体が自然に覚えていっている。そんな実感をなさった方も少なくないのではないでしょうか。

お母様方の踊りを見て、お子さんが
「かっこいい」「上手」と目をキラキラさせながらお話しする様子も
見ていて微笑ましかったです。

今夜もきっと、
「トーマッサイ、トーマッサイ、トーマイ、トーマイ、ト!」という声が聞こえてくるおうちがあるのだろうな、と思いました。

三鷹市公会堂

〒181-8555
東京都三鷹市野崎1-1-1
busアクセスMAP»