VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 三鷹市公会堂

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

今夏、三鷹に初登場!ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団『BAYS』

2013年4月29日三鷹市公会堂音楽・ホール担当(mamitalia)

こんにちは。音楽担当のmamitaliaです。

本日は、この夏三鷹に初登場となる
ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団の公演
BAYS-Best of ARTE Y SOLERA(2013年8月4日日曜日@三鷹市公会堂)をご紹介します。

『フラメンコ曽根崎心中』、鼓童と共演した『道成寺』といった日本人ならではのフラメンコの舞台を
創り出す一方、フラメンコの聖地スペイン・へレスにも拠点を持ち、かの地の息吹を吸収し、フラメンコの精髄を追求し続けるARTE Y SOLERA。

私自身、生のステージを拝見するために何度も足を運ばせていただいています。
その度に彼らの踊りの一挙手一投足から溢れ出る生きる喜び、
フラメンコにかける情熱、
真摯な眼差しに激しく心揺さぶられ、魅了されるのです。

今回の作品タイトルBAYSは、Best of ARTE Y SOLERAの頭文字をとったものです。
過去の上演作品のエッセンスを抽出し、昇華させた新作です。
「これぞフラメンコ!」並々ならぬ意気込みがタイトルからも伝わってくる新作、しかも三鷹初登場&初上演のこの作品を一人でも多くの方々にご覧いただきたいと思っています。

ARTE Y SOLERAのステージを未体験の方には、
舞踊団のオフィシャルサイトhttp://www.arte-y-solera.com/とあわせて、
スペイン・トレド在住Kimi Planet 代表のライター、河合妙子さんのブログをご覧ください。
http://www.interblog.jp/bizmt/page/2013/04/post_307.html
↑は、ARTE Y SOLERAが今年3月に招かれた「フェスティバル・デ・ヘレス」に関するレポートです。
http://kimiplanet.exblog.jp/19910666/こちらのページでは、これまでにインターネットの各サイトで掲載されたインタビューがまとめられています。

---

実は私、昔々、学生の頃に少しだけフラメンコを体験したことがあるのですが、
生のステージとこれらの記事を読み返しているだけで、「あ、また踊ってみたい!」と思うようになりました。血が騒ぐ、とでも言いましょうか。。。

三鷹公演のチケットは現在発売中です。http://mitaka.jpn.org/ticket/1308040/
詳細はこちらをご覧ください。
また、公演に先立ち、小学生のお子さんとその親御さんを対象としたワークショップ「はじめてのフラメンコ」も開催します。http://mitaka.jpn.org/ticket/1308041/


皆様のお越しをお待ちしております。

三鷹市公会堂

〒181-8555
東京都三鷹市野崎1-1-1
busアクセスMAP»