VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > お知らせ

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

財団主催事業カレンダー [MARCL vol.133] を更新

2017年1月11日お知らせサイト管理者

財団主催事業カレンダー(MARCL vol.133)を更新。
メールマガジン(MARCL vol.133)を発行いたしました。

新春の美術ギャラリーの展覧会は、手のひらに収まる美術品「根付(ねつけ)」のご紹介です。根付とは、江戸時代に印籠や巾着を携帯するとき、紐の先端に付けて帯にくぐらせ留め具として使った彫刻です。裕福な町人や武士は、その素材や技巧、デザインを競い合いました。現代に置き換えれば、男性にとっての高級腕時計やブランド物のネクタイのような存在でしょうか。

明治以降は、洋装化に伴い国内需要は衰えるものの、海外のコレクターが美術工芸品として評価したため輸出産業として存続を続け、今現在でも多くの根付作家が現代的な感覚の作品を生み出しています。新旧約300点の作品を通して、今も息づくその魅力と江戸と現代をつなぐ造形の妙をご堪能ください。(広報担当)

[INDEX] 新着情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【風のホール】オーケストラ・リベラ・クラシカ
       フランチェスコ・トリスターノ ピアノ・リサイタル
【星のホール】CINEMA SPECIAL 男はつらいよ/柳亭市馬/桃月庵白酒 三遊亭兼好
       春風亭一之輔 古今亭文菊/桂宮治 神田松之丞
【三鷹市公会堂】東西狂言の会/パフォーマンスキッズ・トーキョー ダンス公演
【美術ギャラリー】次回企画展 根付 〜江戸と現代を結ぶ造形〜 展
【ワークショップ】根付展関連プログラム
         劇団ままごと、柴幸男作・演出『わたしの星』高校生参加者募集
【みたか井心亭】立川志らく/柳家花緑/林家たい平
【山本有三記念館】企画展 銀幕の有三文学/山本有三記念館スケッチコンテスト
【太宰治文学サロン】もの語りの始めかた/太宰治作品朗読会(林田一高/須賀雅子)
───────────────────────────────────────