VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > お知らせ

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団のシンボルマークが決まりました

2016年11月22日お知らせ総務担当
公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団シンボルマーク

 当財団は、芸術文化に加え、三鷹中央防災公園・元気創造プラザで、平成29年4月から新たにスポーツと生涯学習の事業を実施していきます。
 そこで、新たな一歩を踏み出した財団のこれらの活動を象徴し、財団のイメージを高め、市民の皆様に親しまれる財団の顔となるようなシンボルマークを制定することとしました。
 公募の結果、全国から89作品が寄せられた中から、児島満さんの作品がシンボルマークに決定しました。

【受賞者】
◆最優秀賞
 児島 満さん(男性) 宮崎県宮崎市在住(50歳) グラフィックデザイナー
◆優秀賞 
 門田和之さん(男性) 富山県射水市在住(41歳) イラストレーター

【選定理由】
・三鷹市の「M」とスポーツの躍動する姿や文化事業への挑戦と感動が見事にデザインされており、スポーツはもちろん、芸術文化や生涯学習の分野にもふさわしい。
・シンボルマークらしい安定感がある。
・緑色と橙色により、三鷹の豊かな緑と明日への希望がイメージされている。
・3色に配色されており、財団が担うスポーツ・芸術文化・生涯学習の三つの領域が象徴されている。

この新しいシンボルマークは、今後、財団の情報誌やチラシ、ウェブサイトなどで幅広く活用していきます。