VOICE*ヴォイス
お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

次回企画展予告「芸術写真の時代-塩谷定好展」

2016年7月18日三鷹市美術ギャラリー美術担当(YO)
《歸路》 1956年 ゼラチン・シルバー・プリント 45.5×55.7 cm 個人蔵

三鷹市美術ギャラリーでは2016年8月20日から「芸術写真の時代-塩谷定好展」の開催を予定しています。

大正から昭和にかけて活躍した写真家・塩谷定好(しおたにていこう/1899-1988年)。すでに小学生の頃より写真をはじめ、アマチュア写真愛好家が多い地元鳥取県で1919(大正8)年20歳のときに写真団体「ベストクラブ」を創設します。
その後、詩情豊かな描写とシュルレアリスティックな構成力で絵画的な美しさを追求し、大正ピクトリアリスムを代表する写真家となります。

本展では、今までまとまって展覧される機会の少なかった塩谷定好の作品100点を展示します。

撮影中の塩谷定好(1950年代)


芸術写真の時代-塩谷定好展

会期:2016年8月20日(土)~10月23日(日)
休館日:月曜日(ただし9/19、10/10は開館)、9月20日(火)、10月11日(火)
会場:三鷹市美術ギャラリー
  〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5F
  Tel.0422-79-0033
主催:三鷹市美術ギャラリー・(公財)三鷹市スポーツと文化財団
協力:塩谷定好写真記念館、鳥取県立博物館
観覧料:一般 600円/65歳以上・高大生 300円
    中学生以下および障害者手帳お持ちの方は無料

http://mitaka.jpn.org/ticket/160820g/

画像:
(上) 《歸路》 1956年 ゼラチン・シルバー・プリント 45.5×55.7 cm 個人蔵
(下) 撮影中の塩谷定好(1950年代)


**********************************************
7月~8月7日は一般貸出による展示となります。
http://mitaka.jpn.org/voice/docs/160708art02.pdf