VOICE*ヴォイス
お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

米谷清和展 はじまりました

2016年1月16日三鷹市美術ギャラリー美術担当(YO)
「雪降る、朝」 2015年 116.7×90.9cm 雲肌麻紙・岩絵具

1月16日から三鷹市美術ギャラリー企画展「米谷清和展~渋谷、新宿、三鷹~」が始まりました。

日本画家・米谷清和(よねたにきよかず)は1947年福井で生まれ、東京の多摩美術大学へ進学します。
本展では、1971年の多摩美術大学卒業制作から最新の2015年日展出品作まで計46点を、展覧会タイトルにあるよう渋谷、新宿、三鷹に分けて展示しています。

サイズの大きな作品が多いので、街を行き交う雑踏や雪すさぶ公園に佇むように作品の中に入り込む気分をお楽しみください。

                   **

「雨、降る」 1990年 175.0×227.0cm 雲肌麻紙・岩絵具


米谷清和展~渋谷、新宿、三鷹~

会期:2016年1月16日(土)~3月21日(月・祝)
休館日:月曜日(3/21は開館)
会場:三鷹市美術ギャラリー
  〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5F
  Tel.0422-79-0033
主催:(公財)三鷹市芸術文化振興財団・三鷹市美術ギャラリー
観覧料:一般 600円/65歳以上・高大生 300円
    中学生以下および障害者手帳お持ちの方は無料


画像:
(上)「雪降る、朝」 2015年 116.7×90.9cm 雲肌麻紙・岩絵具
(下)「雨、降る」 1990年 175.0×227.0cm 雲肌麻紙・岩絵具