VOICE*ヴォイス
お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

次回企画展予告「マリー・ローランサン展 ~女の一生~」

2014年3月 7日三鷹市美術ギャラリー美術担当(YO)
マリー・ローランサン 《花を生けた花瓶》 1950年頃 油彩、板 49.5×35.5 cm

三鷹市美術ギャラリーでは4月12日から「マリー・ローランサン展 ~女の一生~」を開催いたします。
柔らかな春の陽射しの中、優雅な色彩をどうぞお楽しみください。


マリー・ローランサン展 ~女の一生~

会期:2014年4月12日(土)~6月22日(日) 
会場:三鷹市美術ギャラリー Tel:0422-79-0033
三鷹市下連雀3-35-1 *JR三鷹駅(南口)前CORAL5階
開館時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
休館日:月曜日(5/5は開館)、5月7日(水)
観覧料:会員480円/一般600円/65歳以上・学生(高・大)300円
*中学生以下および障害者手帳等をお持ちの方は無料

1950年65歳頃のマリー・ローランサン

パリ生まれのマリー・ローランサン(1883-1956)は優雅な色彩による独自の作風で知られています。
本展では、初期の自画像から始まり独自の作風が確立してからの優雅な女性像を中心に幅広い作品69点を展示する予定です。
http://mitaka.jpn.org/ticket/140412g/


画像(上):マリー・ローランサン 《花を生けた花瓶》 1950年頃 油彩、板 49.5×35.5 cm
画像(下):1950年65歳頃のマリー・ローランサン

**********************************************

3月は一般貸出による展示となります。
http://mitaka.jpn.org/calender/user/