VOICE*ヴォイス
お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

「華麗なるインド」展、終了間近!!

2013年6月18日三鷹市美術ギャラリー美術担当(S.T)
《荒れ狂う象を見るマハラーナ・ジャガット・シン》 ラージプト絵画-ラジャスタン絵画 メワール(ウダイプール)派  1740年頃  37.5×45.3cm

現在開催中の「華麗なるインド」展も、会期終了まで一週間をきりました(~23日)。
前半の細密画のなかでも注目を集めている《荒れ狂う象を見るハナラーナ・ジャガット・シン》。
この作品は縦37.5×横45.3cmという画面のなかに89名もの人物が描き込まれています。着ている服装も様々でそれぞれの個性を見ていると、自分も観客の一人になったような不思議な気持ちになってきます。これらの細密画は肉眼では見えづらいほど描写が細かいので、貸出し用の拡大鏡をご用意しております(もしご愛用の拡大鏡をおもちでしたら、「持ち込み」使用も大歓迎です)。
日本ではなかなか目にすることができない貴重な作品をまとめて観賞する好機ですので、是非ご来場ください。