VOICE*ヴォイス
お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

次回企画展は「記憶のドラマ 依田洋一朗 展」8/25-10/21

2012年6月26日三鷹市美術ギャラリー美術担当(YO)
依田洋一朗 《ハロルド・ロイド(ソーダ・ジャーク)》 2012年 油彩・カンヴァス 50.3×40.7cm

6月24日に「芸術家の肖像-写真で見る19世紀、20世紀フランスの芸術家たち-」展は無事に終了いたしました。

7月-8月上旬は一般貸出による展示となります。http://mitaka.jpn.org/calender/user/

次回の三鷹市美術ギャラリー企画展は
記憶のドラマ 依田洋一朗 展 の予定です。


***********************

記憶のドラマ 依田洋一朗 展
YOICHIRO YODA : DRAMAS OF MEMORY

2012年8月25日(土)~10月21日(日)

休館日:月曜日(9/17、10/8は開館)、9月18日(火)、10月9日(火)
開館時間:午前10時~午後8時(※入館は7時30分まで)
観覧料:一般600円/65歳以上・学生(高・大)300円


生後3ヶ月からニューヨークに暮らす依田洋一朗(1972-)。その作品の主題は破壊され失われてゆく古きニューヨーク(劇場、ホテル等々)であり、それらにさまざまな映画のイメージが重ね合わされてゆきます。そのカンヴァスに現れた独特の雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。
出品作品:油彩89点。


画像: 依田洋一朗 《ハロルド・ロイド(ソーダ・ジャーク)》 2012年 油彩・カンヴァス 50.3×40.7cm