VOICE*ヴォイス

VOICE*ヴォイス > 太宰治文学サロン

お知らせ
音楽担当
演劇・映画・古典芸能担当
美術担当
文芸担当

日本声優界の大御所・羽佐間道夫さんに『新釈諸国噺』より「猿塚」をご披露いただきました!

2014年12月20日太宰治文学サロン文芸担当(倉持)
朗読する羽佐間道夫さん

 12/13(土)に第56回太宰治作品朗読会が終了しました。

 昨年に引き続き、今年も声優の羽佐間道夫さんに『新釈諸国噺』の中から朗読をしていただきました。太宰作品の中でも羽佐間さんお気に入りの『新釈諸国噺』。本作は、太宰が井原西鶴の作品から題材を得て昭和19年に発表されたものです。

 情景が目に浮かぶ圧巻の朗読に魅了されました。また、朗読の前後には、羽佐間さんから太宰や朗読について楽しいトークが披露されました。終了後には、「朗読はもちろんのこと、お話も面白く大変勉強になった」というお客様からのお声をいただきました。羽佐間さんには、太宰作品の魅力や朗読の楽しさについて教えていただきました。

朗読会風景

 これにて今年の朗読会は終了しましたが、来年1、2月は初出演の方をお迎えして朗読をお届けいたします。こちらもお楽しみに。

 今年1年間、太宰治作品朗読会にたくさんのご応募とご参加をいただきまして誠にありがとうございました。来年も太宰治作品朗読会をよろしくお願い申し上げます。

太宰治文学サロン

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-16-14
グランジャルダン三鷹1階
☎・Fax0422-26-9150
busアクセスMAP»