パソコンで予約携帯予約
チケットのお求め方法託児サービス友の会ご案内

主催事業アーカイブ(2016年以前) > 太宰治文学サロン

音楽
演劇
映画
古典芸能
美術
文芸
インタビュー
動画

初の創作集『晩年』と芥川賞をめぐって


川端康成宛 昭和11年6月29日付
提供:川端康成記念会

2015年 2月10日(火)~5月31日(日)

【開館時間】 10:00〜17:30 入館無料
【休館日】 月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、休日を除く翌日・翌々日が休館)

「文学賞の元祖」といわれ創設以来確固たる名誉を誇る芥川賞の記念すべき第1回候補に名を連ねた当時の太宰と、初の創作集『晩年』についてご紹介しています。

限定部数500部と稀少な『晩年』の初版本や、芥川賞獲得を懇願し川端康成に宛てた別名「泣訴状」と呼ばれる全長5mにおよぶ書簡(複製)、「芥川賞騒動」の引きがねとなった文芸雑誌など、見所満載です。

川端康成宛 昭和11年6月29日付

太宰治文学サロン

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-16-14
グランジャルダン三鷹1階
☎・Fax0422-26-9150
busアクセスMAP»