パソコンで予約携帯予約
チケットのお求め方法託児サービス友の会ご案内
音楽
演劇
映画
古典芸能
美術
文芸
インタビュー
動画

大江戸の人気者

「写楽と豊国 ~役者絵と美人画の流れ~展」

写楽と豊国展チラシ

東洲斎写楽 《中山富三郎の宮城野》 大判錦絵
東洲斎写楽《中山富三郎の宮城野》大判錦絵

図録発売中

2015年 1月10日(土)~3月15日(日)

【開館時間】 10:00〜20:00(入館は19:30まで)
【会 場】 三鷹市美術ギャラリー
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL(コラル)5階→会場地図
【休館日】 月曜日(1/12は開館)、1/13(火)
【観覧料】 会員=480円 一般=600円 65歳以上・学生(大・高)=300円
*中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
【主 催】 (公財) 三鷹市芸術文化振興財団・三鷹市美術ギャラリー
【企画協力】 神戸新聞社
【出品作品リスト】 PDF: 270KB/4ページ

寛政6年(1794)に役者絵の分野で競った二人のライバル、東洲斎写楽(生没年不詳)と歌川豊国(1769-1825)の作品を軸に、寛政期から幕末までの浮世絵140点をご紹介します。

江戸時代、歌舞伎は老若男女にとって最大の娯楽でした。芝居の演目や役者への関心にはじまり、人気役者の私生活や持ち物、その一挙手一投足にまで人々の注目が集まりました。役者たちや芝居の様子を描いた浮世絵は、歌舞伎芝居の余韻を楽しみ贔屓の役者を身近において眺めるブロマイドであり、美人画にならぶ主要なジャンルとして初期から幕末まで描かれました。

なかでも寛政6年(1794)は、新進気鋭の絵師 歌川豊国(1769~1825)をはじめ彗星のごとく現れた東洲斎写楽(生没年不詳)が活躍し、その時期衰退気味であった役者絵の刊行量はこの二人に牽引されるように増加します。この役者絵の転換期に現れた写楽と豊国ですが、写楽が短期間で姿を消したこととは対照的に、豊国は浮世絵界で最大の流派となる歌川派を拡大し、その後の浮世絵界をリードする存在となります。つづく文化文政期(1804~1829)には、芝居ブームを背景にした数多くの役者絵と、芝居から派生した新しい感覚の美人画が生み出され歌川派の絵師たちが筆をふるいました。

本展では、写楽と豊国を軸にした寛政期の浮世絵を出発点として、幕末にいたる歌川派の役者絵と美人画の流れを展示致します。江戸の人々を夢中にさせた人気役者や力自慢の力士たち、寛政三美人と謳われた評判娘といった人気者を通して、江戸の賑わいをお楽しみください。

出品作家=東洲斎写楽、歌舞伎堂艶鏡、勝川春艶、勝川春英、鳥居清長、喜多川歌麿、
     歌川豊春、歌川豊国、歌川国政、歌川国貞、歌川国芳ほか

東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
東洲斎写楽
《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》
錦絵大判
東洲斎写楽 《四世岩井半四郎の乳人重の井》 錦絵大判
東洲斎写楽
《四世岩井半四郎の乳人重の井》
錦絵大判
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
歌川豊国
《三世沢村宗十郎の大星由良之助》
錦絵大判
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
歌川豊国 
《役者舞台之姿絵 きの国や》
錦絵大判
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
東洲斎写楽 《大童山土俵入り》 錦絵大判三枚続
勝川春英 《小の川》 錦絵大判
勝川春英 《小の川》 錦絵大判
勝川春英 《雷電》 錦絵大判
勝川春英 《雷電》 錦絵大判
喜多川歌麿 《富本豊雛》 錦絵大判
喜多川歌麿 《富本豊雛》 錦絵大判
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
歌川豊国 
《今やう娘七小町・清水小まち》
錦絵大判
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
歌川国久
《雪の大川端を急ぐ芸者》
絹本軸装
東洲斎写楽 《三世沢村宗十郎の大岸蔵人》 錦絵大判
歌川国貞 《神無月はつ雪のそうか》 錦絵大判三枚続
勝川春英 《小の川》 錦絵大判
歌川広重 《東海道川つくし・はこね谷川之図》 錦絵大判三枚続

関連プログラム

講演会/三鷹ネットワーク大学共催

「写楽のミステリーの時代」
【講 師】 中右 瑛(国際浮世絵学会常任理事・本展監修)
【日 時】 2015年 2月15日(日) 14:00~  ※終了しました
「浮世絵とパトロン」
【講 師】 内藤正人(慶応義塾大学文学部教授、大学アートセンター所長)
【日 時】 2015年 3月1日(日) 14:00~  ※終了しました
【会 場】 三鷹ネットワーク大学(三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階)
※展覧会場とは異なりますのでご注意ください
【定 員】 70人
【参加費】 無料
両日とも定員に達しましたので受付は終了いたしました。

浮世絵講座~初級 浮世絵の楽しみかた〔全3回〕 +〔追加1回〕
  /三鷹ネットワーク大学共催・寄付講座

全3回講座ご好評のため追加講座〔第4回〕開催が決まりました
【講 師】 富田智子(三鷹市美術ギャラリー学芸員)〔第1回〕〔第3回〕〔第4回〕、
菅原真弓(和歌山大学准教授)〔第2回〕
【日 時】 〔第1回〕2015年 1月21日(水)14:00~15:30  ※終了しました
〔第2回〕2015年 2月5日(木)14:00~15:30 ※終了しました
〔第3回〕2015年 2月20日(金)14:00~15:30  ※終了しました
〔第4回〕2015年 3月5日(木)14:00~15:30  ※終了しました
【会 場】 三鷹ネットワーク大学(三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階)
※展覧会場とは異なりますのでご注意ください
【定 員】 各60人
好評につき、席を追加しました。
【参加費】 各500円
【申込方法】 三鷹ネットワーク大学WEBサイトから直接申し込むか、申込用紙を入手して必要事項をご記入の上、〔FAX〕〔窓口〕〔郵送〕いずれかの方法で同大学へお申し込みください。


〔第4回〕の申込受付は2月17日(火)9:30より。(先着順)
受講申込には「受講者登録」が必要です。
詳しくは、三鷹ネットワーク大学WEBまたは同大学へお問合せください。
【お問合せ】 三鷹ネットワーク大学
〒181-0013 三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階
TEL 0422-40-0313 FAX 0422-40-0314
http://www.mitaka-univ.org/

【ワークショップ】
 こどもアートクラブ「あっちこっち大江戸めぐり」

こどもアートクラブ「あっちこっち大江戸めぐり」浮世絵を1枚 選んでまわりの世界を広げるよ!
描いたり貼ったりつなげたり、自由に想像してみよう

【日 時】 2015年 2月11日(水・祝) 10:30~15:30 ※終了しました
【会 場】 三鷹市美術ギャラリー、三鷹市芸術文化センター
【企画・進行】 NPO MAG-net(マグネット)
【対象・定員】 小学生・20人
【参加費】 2,000円(材料費込み)
【申込方法】 往復はがき または faxにて
1)住所 2)氏名(ふりがな) 3)性別 4)学校名 5)学年 
6)電話番号・fax番号(faxでお申込みの方にはfaxで返信いたします) 7)どこから情報を得たのか 
8)往復はがきの方は返信用はがき宛先(住所・氏名)をご記入のうえ、
〒181-0013 三鷹市下連雀3-35-1 三鷹市美術ギャラリー ワークショップ係 宛にお送りください。
(fax:0422-79-0030)
【応募締切】 2015年 1月29日(木) 必着
*なお応募者多数の場合は抽選になります。
【チラシ】 PDF: 503KB

関連情報

企画展アーカイブ
三鷹市美術ギャラリー