パソコンで予約携帯予約
チケットのお求め方法託児サービス友の会ご案内
音楽
演劇
映画
古典芸能
美術
文芸
インタビュー
動画

芸術家の肖像展

アンリ・マティス 撮影者不詳
アンリ・マティス 撮影者不詳

シャルル・ボードレール 撮影:エティエンヌ・カルジャ
シャルル・ボードレール
撮影:エティエンヌ・カルジャ

図録品切れ

2012年 4月14日(土) ~ 6月24日(日)

【開館時間】 10:00〜20:00(入館は19:30まで)
【会 場】 三鷹市美術ギャラリー
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL(コラル)5階→会場地図
【休館日】 月曜日(4/30は開館)、5月1日(火)
【観覧料】 会員=480円 一般=600円 65歳以上・学生(大・高)=300円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料
【主 催】 (公財) 三鷹市芸術文化振興財団・三鷹市美術ギャラリー
【企画協力】 IS ART INC.

写真術は19世紀前半に発明されて以来、その技術は驚くべきスピードで発達しました。「見たまま」を写し取る写真の登場は、当時の画家たちに多大な影響を与えるとともに、普段私達が目にする機会が少ない彼らの姿や制作の様子を記録としてとらえました。

今回ご紹介するフランス近代を代表する芸術家たち40名の肖像写真100点は、フランス在住のコレクターが所蔵するもので日本では初公開となります。これらの中にはナダールやエティエンヌ・カルジャといった黎明期の写真家たちのセルフポートレイトをはじめ、戸外で制作するミレーやモネの姿などが含まれ当時の画家の制作状況を知る上でも大変貴重な写真です。

19世紀のヨーロッパは政治や文化の主導権が市民層へと移り、芸術家たちは既存の価値から新しい時代の美を創り出そうと様々な試みを行いました。それまでアトリエの中だけで制作されていた絵画が戸外で直接写生が行われるなど、画家の制作スタイルも次第に変化していきます。彼らの写真からはその容貌だけでなく制作風景や日常の表情、さらに作品の裏に隠れた生身の人間としての姿が浮かび上がってきます。

アングルからブランクーシまで、激動の19-20世紀を生きた芸術家たちの不敵で魅力的なまなざしを通じて〈もうひとつのフランス近代史〉をご覧下さい。

撮影された芸術家たち:

ドミニク・アングル、ウジェーヌ・ドラクロワ、シャルル・ボードレール、カミーユ・コロー、
ポール・セザンヌ、クロード・モネ、オーギュスト・ルノアール、サラ・ベルナール、
アンリ・ルソー、アンリ・マティス、コンスタンティン・ブランクーシ ほか

カミーユ・コロー
カミーユ・コロー
撮影:シャルル・デザブリ
サン=ニコラ・レ・ザラの屋外
にての制作風景、1871-1872年
オーギュスト・ロダン
オーギュスト・ロダン 
撮影:ポール・ドルナック 
1898年7月20日、
サルミエントの記念碑の前で
ナダール
ナダール
(ガスパール=フェリックス・
 トゥールナション) 
セルフポートレイト
ギュスターヴ・クールベ
ギュスターヴ・クールベ 
撮影者不詳 イーゼルの前で
パレットと筆を持ち、口に
パイプをくわえて座る姿
クロード・モネ
クロード・モネ 
撮影:ムーリス
サラ・ベルナール
サラ・ベルナール 
撮影者不詳
オノレ・ドーミエ
オノレ・ドーミエ 
撮影:ナダール
ウジェーヌ・ドラクロワ
ウジェーヌ・ドラクロワ
撮影:ピエール・プティ

関連プログラム

【ワークショップ】こどもアートクラブ「今日はみんなが芸術家?!」

見て切って貼って描こう。どんな芸術家に変身する?

【日 時】 2012年6月10日(日)10:30~15:30
【会 場】 三鷹市美術ギャラリー、三鷹市芸術文化センターB1Fアートスタジオ
【企画・進行】 NPO MAG-net(マグネット)
【対象・定員】 小学生・20人
【参加費】 2,000円(材料費込み)
【申込方法】 往復はがき または fax にて
1)住所 2)氏名(ふりがな) 3)性別 4)学校名 5)学年 
6)電話番号・fax番号(faxでお申込みの方にはfaxで返信いたします) 7)どこから情報を得たのか
8)往復はがきの方は返信用はがき宛先(住所・氏名)をご記入のうえ、
〒181-0013 三鷹市下連雀3-35-1 
三鷹市美術ギャラリー ワークショップ係 宛(fax:0422-79-0030)にお送りください。
【応募締切】 2012年6月1日(金) 必着 *応募者多数の場合は抽選となります。

【ボランティアガイド募集】ギャラリートークに参加してみませんか?

三鷹市美術ギャラリーでは、この展覧会で来館者(主に小学生)に1回30分程度の対話型ギャラリートーク*を行う無償ボランティアガイドを募集します。

*対話型ギャラリートークとは、展覧会をガイド(案内役)とともに鑑賞するプログラムの一種です。ガイドは、来館者と一緒に話しながら、対話形式でトークをおこないます。作品に関する知識を説明する解説型ガイドではありませんので、お気軽にご応募ください。担当学芸員と講師による事前研修に参加可能な方をお待ちしております。

【研修日時】 2012年 4月19日(木) 10:30〜15:30(予定)
【企画・進行】 NPO MAG-net(マグネット)
【応募方法】 4月12日(木) 必着 までに履歴書を郵送してください。
【送付先】 〒181-0013 三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5階 三鷹市美術ギャラリー ボランティアガイド係
【申込方法】 ダウンロード [PDF: 328KB]
【お問い合わせ】 三鷹市美術ギャラリー TEL: 0422-79-0033