彦坂尚嘉HIKOSAKA Naoyoshi, 1946‐

彦坂尚嘉《反覆と変様1(森/白)》
《反覆と変様1(森/白)》
1996年 紙・シルクスクリーン 32.0×45.5cm

彦坂尚嘉《反覆と変様7(ストライプ/グレー)》
《反覆と変様7(ストライプ/グレー)》
1997年 紙・シルクスクリーン 32.0×45.5cm

東京都生まれ。1967年多摩美術大学絵画科入学(70年退学)。

学園紛争のなか69年堀浩哉ら同大学の学生と美術家共闘会議(美共闘)結成。70年全裸で自宅8畳間に大量のラテックス(白いゴム状液)を撒いた最初の「フロアイベント」をおこなう。75年第9回パリ青年ビエンナーレ、82年第40回ヴェネツィア・ビエンナーレ、87年第19回サンパウロ国際ビエンナーレ、01年 センチュリー・シティ展(テートモダン)等数多くの国際展に参加、出品。

常に根底に立ち返って思考する姿勢は評論活動にも一貫して見られる。